Work Flow(新築戸建て住宅の場合)

※期間はあくまで目安です。ご相談いただければ調整させていただきます。

 

 

STEP1 ご相談(無料)

まずは、メールもしくはお電話にてご連絡下さい。数回のやりとり後、直接お会いしてお話を伺わせて頂きます。

内容は顔合わせの意味も込めて事務所の竣工物件のご紹介・設計の進め方などのご説明、簡単な家づくりに関するご希望などを伺います。

後日、プレゼンテーションに進む場合はもう一度改めてお会いし住まいに対するご要望や条件などのヒアリングをさせていただきます。

(この段階で土地や予算など決まっていない場合はまずは土地探しからお手伝いさせていただき、土地が決まりましたらヒアリング→プレゼンテーションの流れになります。)

 

STEP2 プレゼンテーション(1〜2ヶ月程度)

ヒアリング内容をもとに、敷地調査や法的な条件のチェックなどを行い、模型などのプレゼンテーション資料を作成いたします。

プレゼンテーションをご覧いただき、ご依頼頂くかどうかをご検討いただきます。

プレゼンテーションの準備には1〜2ヶ月程度いただいております。

プレゼンテーションには制作費(模型などの制作費)として10万円をいただいております。

(その後、設計監理契約を結んでいただいた場合には、設計監理料から10万円をお引き致します。)

 

STEP3 設計監理契約

プレゼンテーションに基づき、提案の内容をご覧いただき先に進める場合は設計監理契約を締結させていただきます。

この段階で着手金として設計料の1/4を請求させていただきます。

(ご請求金額はプレゼンテーション料としていただいた金額をお引きした金額となります。)

 

STEP4 基本設計(2ヶ月程度)

プレゼンテーションの案を元に打合せを行いながら、建築のプラン(間取り)の検討をします。

プラン(間取り)が決定しましたら基本設計終了です。

 

STEP5 実施設計(4〜5ヶ月程度)

基本設計のプラン(間取り)をもとにより具体的な、内外の仕上げ・電気・衛生設備・収納・外構などの検討をします。

実施設計の打ち合わせと平行して構造の検討も行います。

この段階で着手金として設計料の1/4を請求させていただきます。

 

STEP6 見積・確認申請(3~4ヶ月程度)

実施設計の内容をもとに詳細な図面を制作し工務店に見積もりを依頼します。

工務店に作成頂いた見積もりを精査し必要に応じて減額案を作成、予算との調整を行います。

工事金額確定後に工務店との工事請負契約を締結していただきます。

この作業と平行し確認申請をすすめ決済後、着工となります。

この段階で着手金として設計料の1/4を請求させていただきます。

 

STEP7 本工事・現場監理 6ヶ月程度(工事内容により変動します)

工事が着工しましたら、設計図書の通り施工がなされているかを確認するため、現場監理を行います。

また、段階に応じて現場での打ち合わせをお願いしております。

設計内容に合わせて各種行政検査などの対応も合わせて行います。

 

STEP8 竣工検査・引渡し

確認申請の完了検査後、クライアント立会のもと竣工検査、引渡しを行います。

竣工時に設計料の残額を請求させていただきます。

 

 

設計料について(新築戸建て住宅の場合)

坪×10万円(最低設計料250万円)

例  30坪の木造2階建ての場合 30坪×10万円=300万円

※上記の設計料はあくまで目安です。ご相談の上、最終的な金額を決定いたします。

※遠隔地の場合、交通費を別途ご請求する場合がございます。

※設計料に確認申請書等の作成費は含みますが、申請手数料は別途いただきます。

※上記の設計料には消費税は含まれておりません。

※構造形式、建物形状によっては別途構造設計料をいただきます。

※その他、リノベーションなどは規模や予算を考慮しご相談の上決定いたします。