Wallpaper* Architects’ Directory 2019

イギリスのデザイン誌 Wallpaper*が毎年行っている特集で、世界各国から若手建築家20組を選ぶ「Architects’ Directory 2019」に選出して頂きました。

大変光栄なことで身に余る思いですが、これを励みにこれからも地道に頑張っていきたいと思います。

 

こちらで20組の建築家を見ることができます。

https://www.wallpaper.com/architects-directory/2019 

 

私のページでは昨年、山梨県甲府市で竣工した「内庭の家」を紹介していただいております。

https://www.wallpaper.com/architects-directory/2019/takanori-ineyama

 

お時間がございましたら是非ご覧下さい。

 

 

 

庭の輪郭

撮影:鳥村鋼一

worksに昨年、山梨県甲府市で竣工した住宅「庭の輪郭」をアップしました。

このブログでは「中庭のある家」という名前で紹介させて頂いていた住宅です。

お時間がございましたら是非ご覧ください。

 

works

http://ineyama.jp/works/ 

 

 

 

 

山梨日日新聞 掲載

4月13日の山梨日日新聞に「元気甲州人」として掲載頂きました。

大学時代から現在までの歩みを、インタビュー形式で簡単にまとめて頂きましたがこうやって地元紙に掲載頂くととても感慨深いです。

新聞という大きなメディアで「建築家」として紹介されることで、少しでも建築に興味を持つ人が増えればもう少し街が面白くなるのかな?なんてことを思いました。

これからも微力ですが故郷山梨ために建築家としてできることをしていきたいと思います。

 

 

 

 

立面の家 竣工

東京都目黒区で工事中の「立面の家」が無事に竣工しました。

(「立面の家」の詳細につきましてはこちらです。http://ineyama.jp/2018/11/14/立面の家-地鎮祭/)

竣工写真は引越し後、クライアントの生活が落ち着いてから撮影予定ですのでまだ撮影しておりませんが、今回は完了検査時の様子をご紹介します。

写真は玄関です。玄関ドアはスチール製のものにナラの板材を貼りました。

 

北側の外観です。

角地のため2つの道路に面しており、こちら側の道路に面して駐車場がありその先に玄関があります。

 

住宅が密集して立つ地域のため、南側は隣地境界線ギリギリに建っています。

こちらの西側の道路からも玄関へアプローチでき、こちらは主に駐輪場になる予定です。

 

1階の玄関には大開口からの光が階段を介して入ってきます。

昼間は照明なしで十分な明るさを確保することができました。

 

午後になると大開口の光が2階リビングの壁を照らします。

上部に浮いているバーチ合板のボックスがそれぞれ寝室と子供部屋となっています。

 

棚に沿って階段横の細い通路を抜けると小さなデスクスペースを設けこちらは大人の書斎になります。

写真右側の40cm床が上がった場所が、ダイニングとキッチンです。

 

2階リビングから大開口を見た写真です。

棚の一部にデスクスペースを設け、ここは子供達の机になる予定です。

 

3階の寝室から大開口を見た写真です。

リビングで見るよりもさらに空が良く見えます。

 

寝室よりも少し上がった子供部屋からの眺めです。

天気がイマイチですが周囲の街並みを俯瞰できます。

 

最上階はロフトになっています。

ここも大開口やトップライトの光が届き心地よい場所をつくっています。

収納だけでなく家族の居場所として活躍しそうです。

 

今回は私の撮影したスナップ写真ですが、もう少し時間が経ちましたら竣工写真を撮影する予定です。

プロが撮影した竣工写真が完成しましたら改めてworksにアップ予定ですので今しばらくお待ち下さい。

 

また、今回は簡単ですが植栽計画もさせて頂くことになっておりまして、実はこちらも楽しみしています。

 

 

 

立面の家 内部足場

東京都目黒区で工事中の「立面の家」のレポートです。

(「立面の家」の詳細につきましてはこちらです。http://ineyama.jp/2018/11/14/立面の家-地鎮祭/)

上棟からレポートが滞っておりましたが、立面の家は4月上旬の引き渡しに向け工事を進めております。

工事の工程上、内部の足場が一時的に外れ2階のリビング・ダイニングの空間が露わになりました。

 

南側の大開口からは光が入り室内全体に回ります。

大開口からの光は階段(まだ未施工ですが)を介して1階にも届くようにしており、1階の玄関も明るくなりそうです。

 

2階からの見上げです。

宙に浮いているように見える3階の寝室と子供部屋のボリュームはバーチ合板を貼り、塗装の仕上げとの質感を変えております。

2つのボリュームの間に鉄骨階段が差し込まれています。

 

外部はモルタルを施工中です。モルタルが乾いたら吹き付け塗装を施します。

4月上旬の引き渡しに向け、現場の工事は急ピッチで進行中です。

竣工まで残りわずかですが、もう少しレポートを続けたいと思います。