サンワカンパニーデザインアワード 2018

山梨県北杜市で竣工した「八ヶ岳の離れ」がサンワカンパニーデザインアワード2018 施工事例コンテストで準優秀賞を頂きました。

お施主様及び工務店さん等、関係者の皆様には改めて感謝を申し上げます。

 

受賞作品はこちらでご覧下さい。

https://www.sanwacompany.co.jp/designaward/2018/space/result.html

 

この建築は最初のヒアリング時からキッチンはサンワカンパニーのオッソを使用したいというお話を頂き、サンワカンパニーとは縁が深い建築でしたのでこの賞を頂きとても感慨深いです。

 

コンテストに応募すると受賞の有無に関わらず学びが多く毎回、勉強になっています。

今後も進行中のプロジェクトとの兼ね合いになりますが、できる限りコンテスト等には参加していきたいと思います。

 

 

撮影:鳥村 鋼一

立面の家 上棟

東京都目黒区で工事中の「立面の家」が無事に上棟しました。

(「立面の家」の詳細につきましてはこちらです。http://ineyama.jp/2018/11/14/立面の家-地鎮祭/)

年をまたいでの鉄骨躯体工事になりましたが先日、鉄骨階段やデッキスラブも無事に施工されある程度、空間が把握できるところまできました。

 

道路から見上げると床が複雑にスキップしているしている様子がよくわかります。

1階は駐車場と客間、水周りになる予定です。

 

2階リビングより南側を見た写真です。

斜線制限によって切り取られた隣の家の屋根より、直射日光が部屋に入ってくることが確認できます。

上棟後、隣の家の屋根高さとの関係を確認し窓の位置を現場で再検討しました。

 

鉄骨階段はかなり複雑な形状&納まりで鉄骨屋さんにはかなり無理をお願いしてしまいましたが、とても綺麗に施工して頂きました。

 

3階から下を見ると吹き抜けと階段を介して1階の床まで見ることができ、かなりスリリングな眺めです。

ロフト階まで含めると4層が縦方向につながり、全ての階で南側の大開口の光を感じることができる計画になっています。

もう少し工事が進むとそれぞれの階と大開口の関係が具体的になっていくかと思います。

 

今後も引き続きレポートを続けていきたいと思います。

 

 

 

立面の家 鉄骨検査

年末の建方に向けて、「立面の家」の鉄骨検査に行ってきました。

鉄骨検査とは、実際に建ち上がる建物の構造材である柱や梁を確認する作業ですが既に工場では沢山の材が出来上がっていました。

 

出来上がった材料は錆止め塗装が施され、工場の脇にストックされ出荷を待ちます。

 

材を1本1本よく見るとブレースを取り付けるプレートが沢山ついており、かなり複雑な形状をしています。

 

溶接をしている様子はかなりの迫力で、実際に物がつくられている現場に行かないと体感できない刺激を受けます。

鉄は木に比べて硬く扱いにくい素材ではありますが、とても強度があるのでうまく使うことができるとデザインの幅も広がると感じました。

今後は構造材だけでなく、作り付けの家具や仕上げなどにも積極的に使いたくなるそんな検査でした。

 

現場の方は、鉄骨建方に向けて基礎工事が着々と進んでおります。

現場は年内ギリギリまで続きます。

 

 

 



立面の家 地鎮祭

東京都目黒区で着工した住宅「立面の家」の地鎮祭を行いました。

前から進めているプロジェクトですが、このブログでは初登場のため以下、概要のご紹介です。

 

敷地は幅4m程の道路に囲まれた約20坪程の角地で、隣家も敷地境界線に迫って建つ木密地域の中にあります。

3階建ての隣家が東側と南側の敷地境界線の際に建っているため、どのようにして室内に太陽光を導き部屋を立体的に構成していくか模型等で何度も検討をしました。

 

北側隣地の採光を確保するために高度斜線制限が掛かる地域のため、上空には高度斜線によってできる空への抜けが存在しています。

その抜けを「都市の隙間」呼び、そこに対して大きな窓を開け目一杯開くことで室内に光を導くことを考えました。

断面図を見ると分かりますが、どの階も「都市の隙間」に開いた大きな窓から光が差し込みます。

 

木密地域の中に配置すると、大きな窓から空に向けて顔を出している様です。

 

模型写真です。

内部での生活は常にこの大きな窓と共にあり、どこにいてもこの窓を介して空を感じることができます。

これから現場は基礎工事に入ります。これから工事の様子のレポートを続けていきたいと思います。

竣工は来年の3月を予定しています。

 

 

 

 

ArchDaily、designboom 掲載

山梨県北杜市小淵沢で竣工した週末住宅「八ヶ岳の離れ」を海外の建築デザインサイト「ArchDaily」や「designboom」に掲載して頂きました。

写真のセレクトがさすがというか、自分以外の方に再編集して頂くと新しい発見があります。

お時間がございましたら是非ご覧ください。

 

ArchDaily

https://www.archdaily.com/905181/yatsugatake-annex-takanori-ineyama-architects

 

designboom

https://www.designboom.com/architecture/takanori-ineyama-architects-residence-japan-11-06-2018/