八ヶ岳の離れ

撮影:鳥村鋼一

worksに山梨県北杜市で竣工した住宅「八ヶ岳の離れ」をアップしました。

昨年の11月に竣工しましたが、外構工事を行い新緑の季節を待って竣工写真を撮影しました。

小さくとも2つの場所を持つことで手にすることのできる新しいライフスタイルの提案です。

お時間がございましたら是非ご覧ください。

 

works

http://ineyama.jp/works/ 

 

 

 

 

住まいnet信州 Vol.31 掲載

長野県の住宅雑誌、住まいnet信州 Vol.31に「風景に沿う部屋」を掲載頂きました。

新たに現在の様子を撮影頂いたので、紙面からは竣工7年目を迎えた建築がクライアントの丁寧な暮らしと共にゆっくりと時を刻んでいる様子がわかります。

今回はドローン撮影も行い、撮影した写真を特別に頂いたのでこちらでも公開致します。

これを見ると他の建築もドローンで撮影したい気持ちになります。

 

雑誌の方、よろしかったら本屋さん等でお手に取ってご覧ください。

無料提供などもしているようですのでご興味がありましたらHPをご覧下さい。

『住まいnet信州』

http://www.sdc-project.jp/nagano/

 

 

 

 

内庭の家 足場

山梨県甲府市で工事中の住宅「内庭の家」の足場が取れました。

(「内庭の家」につきましてはこちらです。http://ineyama.jp/2017/11/24/内庭の家/

写真は前面道路から撮影したものですが道路が敷地に沿ってカーブしているため、その形状に合わせ建築も配置しています。

写真の一番右側のボリュームがポリカーボネートの外壁に覆われた「内庭」です。

細い道ですが意外と交通量の多い道のため開口部は上部に取り、家の内部にいる人との干渉を避けています。

 

カーブを曲がった先から見ると3つのボリュームが少しずつズレて配置されている様子がわかります。

敷地に接して水路があって大きな鯉が泳いでおり、たまに近所の子供が釣りをしていたりします。

 

内部はまだまだ工事中ですが完成は9月中旬の予定です。

暑い中、大工さん達には頑張って頂いております。

来週より塗装屋さんが入る予定です。

内覧会も予定しておりますので、竣工が近づいたら改めてこのブログでも告知します。

 

 

 

中庭のある家 上棟

山梨県甲府市で計画中の「中庭のある家」が上棟しました。

この家は約190坪の旗竿敷地に建つ平屋の住宅です。

敷地は広いのですが旗竿敷地のため周囲が住宅や駐車場に囲まれているため、プライバシーの保たれた大きな中庭をつくり、中庭を中心に部屋を配置する計画です。

 

写真は中庭です。面積は約50㎡もあります。

現在、都内で計画している住宅の敷地に近い面積です。

 

この住宅のもう一つの特徴は5m以上の片持ち構造となる駐車場です。

写真を見ると屋根が浮いて見えます。

 

この屋根を支える為に約10mの梁を10本使用しています。

現在はまだ支えが必要ですが、合板や金物で固定すると強度が出る予定です。

 

1/30の模型写真です。

現場で模型を見ながら打合せをすることで、より完成形をイメージし易くなるため現場が始まっても良く模型を使用しています。

模型で見ると、中庭を中心に各部屋が配置されている様子がよくわかります。

 

キッチンからリビングを見た写真です。

平屋のため天井高さも自由に設定でき、部屋によって天井高さを変えております。

竣工は10月頃を予定しています。

暑い日が続きますが、現場はノンストップで進んでおります。

 

 

 

竣工写真撮影

昨年の10月に山梨県北杜市小淵沢で竣工した週末住宅「壁をまとう小屋」の竣工写真撮影に行って参りました。

10月の竣工後、外構工事を行っているタイミングで周囲の木々の葉が落ちてしまった為、新緑のこの季節を待ってからの撮影となりました。

当日は梅雨とは思えない快晴でとても気持ちの良い撮影となりました。

 

冬の間も週末にご家族で頻繁に使用頂いているとのことで嬉しい限りです。

使用している様子を伺うと、山梨と東京の2拠点居住のようであり、小さくとも複数箇所に拠点を持つ生活は個人的にも大変興味深いです。

今後もリサーチを続け、設計にフィードバックしていきたいと思います。

 

竣工時、浴槽が間に合わなかった為ご紹介できませんでしたが、浴槽は外部に設置しました。

壁でプライバシーは保たれておりますが、湯船からは星や月を見ることができます。

(室内にシャワー室は完備されております。)

このような浴槽で入浴を楽しむことは、少し時間に余裕のある田舎の生活だからこそできることかもしれません。

 

竣工写真は夕景まで撮影しました。

今回の照明計画は、建築のインテリアに合わせ極力器具を見せないシンプルな構成で計画しております。

LEDの普及により照明計画の選択肢が増え、それぞれのインテリアや生活に合った計画ができるようになり、毎回クライアントと楽しく計画しております。

 

竣工写真の方はできましたらworksにアップしますので今しばらくお待ち下さい。